生活向上委員会

日々の生活を、ちょっと豊かにする 活動記録

台北でMRTのICカードを買うなら、コンビニがオススメ

スポンサーリンク

 

 

 

台北市内の移動は、とりあえずMRTで大丈夫!

桃園国際空港からは、150元で移動できます

ICカード払いだと、運賃が20%offになります

しかし、カード自体の購入に100元かかります

残額の払い戻しは、手数料20元がかかり、再度チャージは不可

ICカードは、コンビニや、導入している飲食店での支払にも使えます

 

 

 

セブンイレブンには、サンリオ柄が豊富

f:id:seikatsukojoiinkai:20190902071815j:image

カード形のものから、キーホルダー形のものまで、柄も種類も豊富です

レジでチャージもできるので、これまた便利

 

 

空港で両替すると1,000元札を多くくれるけど、100元未満の支払いには使いづらい

コンビニでの購入チャージは、便利です

 

ちなみに、切符は紫色のおもちゃのコインのような形で、下車時は改札の投入口に入れればいいのですが、乗車時はプラスチック製のコインをICカードをかざすようにタッチします

切符は投入口を通すのではなく、ピッ!とする

 

 

 

ICカードの柄は、駅によって様々

f:id:seikatsukojoiinkai:20190902072820j:image

駅によって販売されている柄が違うことに、旅の途中で気がついた

かわいい柄から、渋い柄まで見かけました

 

 

乗り放題

f:id:seikatsukojoiinkai:20190904234608j:image

使用開始から24時間乗り放題のフリーパス180元

48時間は280元

72時間は380元

ディポジットはなく、使いきり終了

柄も選択の余地なし